函館の夜景、花火も・・出会い系サイト

北海道4日目の日曜日。
この日は朝から憂鬱でした。。

天気予報で道南・渡島地方の降水確率は午前60%、午後70%。
この日は「函館港まつり」初日。ずっと前から楽しみにしていた花火大会があるんです。
ホテルの窓から外を見ると、どんより曇って道が濡れているし。中止かな・・と。

モヤモヤ気分の中、昨日に続き函館競馬場、そして近くの五稜郭公園に行ってきました電車

五稜郭公園は2004年にも行ったことがあるのですが、その時は五稜郭タワーは昇らず。
今回は840円出して昇ってみました。

高さ90mの展望2階。
展示されている資料と供にここから五稜郭を見て、改めて開港当時の歴史を学びました本

ただ、違う方向は本来なら見える青森の下北半島はもちろん、函館山も雲に隠れて見えず。
やっぱり雨が降るのかな・・

不安な気持ちのまま、函館競馬場で「はくぼ」の時間になるとパラパラ雨が降り出した雨
幸いすぐ止んだのですが・・もうハラハラドキドキあせあせ(飛び散る汗)

日が沈みかけ、どんよりと曇りのままの状況で函館ベイエリアや元町の夜を散策夜
この時間になると、近所の住民が花火鑑賞の準備をしだし、やるのかな・・と期待が高まってきました。

夜7時過ぎになって、狙っていた場所(旧桟橋の辺り)に行ったら結構みんな陣取っていて、子供連れの家族の横辺りに隙間があり、そこに座らせてもらって花火の開始時間を待っていました。

夜7時15分頃、「決行」の合図の花火が打ち出され、これでもう安心。
大勢の人も集まっているし、これでやらないわけはない、と。

夜7時45分、遂に始まりました衝撃

今年の出会い系サイトのテーマは「星空の映画館」。
惑星や宇宙にまつわる花火が函館港の夜空にバンバン打ち上がっていました。
趣向を凝らした花火も多く、花火の残り火がこちらに来るかと思うくらいの間近で良い位置が確保でき、夜まで函館に滞在した甲斐がありましたわーい(嬉しい顔)

これで思い残すことなく、函館を後にすることができますウインク
続きはこのあと・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ