定期紛失は出会い系サイト

今朝、出掛けにカバン(クラッチ・バッグです)の中を点検して
すっと血の気が引く

定期がない!

記憶を総動員
昨日は帰ってきたんだから定期はあったはず

SUICAのチャージが3000円を切って
今週末はあちこち出かけるからチャージしておこう
と、とりあえず3000円入れておいた

ここまでは確か

そのとき、ちょっとしたトラブルがあって
隣の券売機でやり直した
後ろに待ちの行列ができちゃったので
あわてて財布と定期入れを持ったまま
後の人に譲った

どうやらこのときにバッグにしっかり戻さなかったんだろう

それとも、バッグには入れたが、ファスナーをしっかり締めずに
バッグをぶら下げて、帰り道のどこかで落としたか

とにかく、定期入れを失くしました
もちろん、定期券もね

しょうがないから今朝は450円払って切符を買いましたよ

幸いなことにSUICA定期券は1000円払えば再発行してもらえる
誰かが見つけて届けてくれる、というはかない期待は裏切られ
再発行手続きを取りました

定期代はそれで片付きますけど
定期券入れに入っていた知人の名刺と
自分の名刺数枚は戻らない

悪用されなければいいのだけれど

僕の定期を拾って、届け出ることをせずに
「しめしめ」とそれを使っていた人
改札を出る前に僕が失効手続きを取ったのだとしたら
出られなくなったはず

それはそれで「ざまみろ」ですが
腹いせに名刺を悪用しないだろうな

IT社会の利便性は出会い系サイト
危険と不安との背中合わせです

明日、再発行のSUICA定期が出来たら
チャージ金額をチェックします
もしそれが減っていれば
誰かが使ったことになります

怖いなぁ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ