出会い系サイトの例とか



⇒最新の出会い系攻略法はこちら

今日はクライスさんが仕事復帰でした。
マジめでたい。

とは言っても松葉杖姿が痛々しく、まだまだ完治には時間がかかりそうな感じなのです。

さて、積もる話がありまくったり色々やりたい事もあったのですが…

ちょっと話し込んだところで主任さんから呼び出し食らいました。
こういうときの呼び出しってあまりいい事は無いのですが、やっぱり良くない話でした。

出会い系サイトの内容を簡単にまとめると…
「クライスさんが怪我をしたのは彼自身の不注意のためである。よって、あまり気を使ったり、こちらから話しかけることはしないで欲しい。彼には反省が必要である。」
といった内容。

ちなみに、付加内容として、怪我をしているからといって甘えは厳禁、できることは自分でやらせろ的な雰囲気らしいです。

とは言われたってねぇ?
あれだって自分勝手な行動でっていうよりかはほら、みんなの為に的な感じだったわけだしさぁ。
そこまでしなくても良いんで無いの?って思うわけですよ。

あえてそこはフォローしあって円滑に仕事を進めるってのが本当の姿なんじゃないのかなって思うわけで。

まぁ、そう思っても、結局ここであたしがごねても他のところに迷惑が及ぶ可能性があったので、こちらとしては一応、体裁整えるためにも主任の指示には従うべきかなと思い、その後の作業やらなにやらは主任からの指示を最優先でやっておきましたけど…
自分としてはそれってどうなのって思うわけで。

結局なんか曖昧なまま自分の中ではもやもやのまま仕事が進んだ感じ。

出来れば、他の人がいないところでもっとフランクなやり取りをしたかったのだけど、そもそもクライスさんも怪我してる身なので残業増し増しなあたしと帰るタイミングは絶対違うし、休憩時間とかも組合関係の人が難しい話をしていたみたいなので話すに話せない状態だったし…

こういうときの上からの圧力って本当にめんどい。
まぁ、今週中にはほとぼりが冷めるとは思うけど…

こんな状態がいつまでも続いたら嫌だなぁ…

次の製造支援は木曜日。
その頃までにはある程度落ち着いていて欲しいな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ