恋愛や中国語の勉強

昨日までちょっと膝を曲げれば激痛が走っていたのがウソのように痛みが完全に消えた14日、突然石焼きビビンバを食べたくなって一人で安楽亭へゆく。
お盆の昼下がり、一人の客が多かった。

食べている最中、あれ、大きな地震が起きたように突然足が痛くなってきた。へ?
1週間以上酒を飲んでいないのになんで?
最後にはまともに歩けずびっこを引きながら勘定をし、店員のおねーちゃんから「大丈夫ですか?」。

アクセルは踏めるけどブレーキは踏めないので、ブレーキは左足で踏む。
家に戻り薬を飲んでそのまま寝てしまった。夕方に目を覚ましても痛みは取れず、早めに寝るも痛みで眠れず、おかげで久しぶりに2冊ぐらい本が読めた。

明け方、痛みで目が覚めるが痛くて起き上がれない。1~5の痛みレベルで言えば、久しぶりのレベル4だ。
午後に義父と墓参りに行く予定があるのだが、お寺の駐車場までの送迎で許してもらう。境内の砂利道なんて歩けません~。
医者へ行って注射でも打ってもらおうと思うもお盆でお休み。

血管というパイプがあって、膝のところで詰まっていた。
その詰まっていたのがなくなったので元気なプリン体がそのままいつもの足下へドドっと流れ込み再び発作、とういことなのかもしれない。

1週間も飲まないで静養していれば治るだろうと思い、堪え難きに耐え忍び難きに忍んで今夜久しぶりにワインでも飲むか!と思っていたけど、早くても今週末ぐらいになりそうだ。

基本的に自業自得で同情皆無の痛風だけど、発作時はなんにもできない。
例えば恋愛や中国語の勉強だって、その痛みで集中力がでず、だらだらと本を読むかDVDを見るくらいだ。
何せまともに起き上がれず、寝室の隣のリビングへタバコを吸いに、またはトイレに行くのだって一大事で、たどり着くのに1分ぐらいはかかる。
今は薬のおかげで痛みも少し緩和しているので人並みの作業はできる。

痛みが残るのだったら、今夜レッドクリフとハリーポッターでも見ようかと思っているところ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ