ブリーダーが恋愛のついでに

30万匹もの子犬が来た日に死んだのかと思った。

自分はネットで犬とか買ったことのない身ですが
ネット販売が悪でペットショップ販売がまし、ということはないと思う。
ペットショップで、狭いガラスケースに入れられ
常にひと目にさらされ、特定の飼い主に可愛がられることのない動物たち。
あれはあれで十分かわいそう。

ブリーダーが恋愛のついでに手元で育て、親犬や兄弟とふれあい、飼い主に世話されて
買い手が決まってから引き取られる。
そのほうがまだ環境としていいのでは?
特にワンちゃんは、飼い主に対する愛情や忠誠心が強い動物。
ガラスケース内で赤ちゃんのときから見世物にされるのはむしろ過酷だと思います。

ペットショップで、ガラスケースぎちぎちぐらいに大きくなってるワンちゃん見ると切なくなる。
この子、この先どうなるんだろう、って……

でも、猫はともかく、昔と違って捨て犬も野良犬もそうそういない。
犬と暮らそうと思ったら、買うしかない。

つまり、保健所から引き取る以外
人間の愛玩用に手元で犬を飼うのは悪、ということになるのですかね……

今考えたんだけど
野犬というものが「捕獲・殺処分」対象だとすると
ペットが罪なら、日本から犬という動物は見られないことになるんでは。

それはそれでいいことなのかしら?

ちなみに文革時代、中国では
「犬をペットとして飼うのは腐ったブルジョアのすること」ってことで
街を歩いている犬含めてほぼ全部殺されたと聞きました。
だから中国には食用以外犬はいないと……

一時はほんとに犬が消えたそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ