恋愛のパワー

なんだか寝るのももったいないし!起きていてもすることがない!何とも贅沢なことですけど・・・

今からエビでも捕りに行って魚釣りにでも行こうかな??

先週、オヤジ倶楽部のみんなと四日市港に行ったときの話なのですが・・・・・

夕間詰め、みんなが、帰る支度をしているときに私だけ「もう1尾!」と粘っていたら待望のヒットしたんです衝撃目印が、ツンッ!って走ったので大きく合わすと根掛りのように魚が、ウンともスンとも動きません。あれ??引っ掛けたのかな?って思った瞬間exclamationググググゥ~って魚が、走り出しましたー(長音記号1)

今シーズンもいろんな魚を釣ってきましたし、50センチオーバーの黒鯛も70センチのシーバスも数枚釣りましたが、そんなどころのパワーじゃないexclamation竿が、起きないんです。

埠頭の岸壁を100メートルほど走ったでしょうかexclamation & questionみんなも集まってきてくれたのですが・・・・・

このスピードと恋愛のパワーはなんだろうあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)腕も足もパンパンになりながら約20分!「師匠、もう、無理やわ!」って腕にちからが、入りません涙

「どれ!代わってみ!」って師匠とバトンタッチしたときの写真ですカメラ

それまで「何をやっとんのや!」「それくらい捕れやんのか!」って野次っていた師匠ですが、竿を渡してみるとこの通りのされていますウッシッシ「なんとか正体だけでも見たいなぁ!」って悪戦苦闘exclamation口ほどでもない我が師匠ですが、15分後、相手も弱ってきたのが、段々近づいてきました。

0.2ミリの糸を使っていたのですが、こうやって引っ張り合いしても切れないし、丈夫なんですねぇ!

んで、ヒットしてから40分後に水面に浮いてきたのは

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ