恋愛の夕景は美しい

歩かない事にしたが、やはり少しでも歩いて出社したいと思ったので新ルートで行くことにした。地下鉄を違う路線で行って「いりなか」で下車。歩いて15~6分だ。でも短いなあと思って、スピードを緩めダラダラ歩くことに。
所々にある空地を覗いた。すると目の前を大きなハチ、たぶんスズメバチが通過。びっくりしたが良く見ると緑色のものを抱えている。自分の体よりちょっと小さいバッタかイナゴか良くわからないが、それを抱きかかえているのだ。撮影よりも見入ってしまった。あっと言う間にクズの生い茂った中に消えていった。手でかき回したが、ハチが警戒して襲ってくるかも知れないのですぐにやめた。きっと美味しい食事をしたんだろうな。
その横には蝉の抜け殻。
会社について仕事部屋のモニターにビックリする映像が映っていた。一瞬は子供かと思ったが、良く見ればサルだ!プールの縁にさみしく座っている。もう一匹は水の中に。共に暑い夏から逃れるためにプールに来たのだろうか。座るサルはなかなか絵になる座り方だ。
恋愛の夕景は美しい。心安らぎますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ